イベント・セミナー

第3回 セキュリティセミナー
パーソナルデータの利活用に関する制度見直しを踏まえた企業の課題とリスク管理について

※大変ご好評につき、定員を220名に増やしました。

2014年6月、パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱が公表され、現在個人情報保護法の改正が進められています。
それを踏まえて、基調講演では、内閣官房から制度改正の状況について解説して頂き、民間から現在のパーソナルデータの利活用の課題やリスク管理のあり方について解説して頂きます。

【主催】サイバーセキュリティ・フォーラム
【共催】特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会(JASA)
【協賛】新日本有限責任監査法人

概要

開催日時 2014年9月30日(火) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
場所 新日本有限責任監査法人 セミナールーム
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル33階
対象 企業・組織の情報セキュリティ責任者及び担当者
参加費 無料
定員 220名 

※受講証とお名刺1枚をご持参下さい。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 基調講演 「パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱について」
    【講師】
    石井 和志 氏(内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 パーソナルデータ関連制度担当室 参事官補佐)
  • 講演 「パーソナルデータの利活用事例から見る現状と課題 」
    【講師】
    坂下 哲也 氏(JIPDEC(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会) 電子情報利活用研究部)
  • 講演 「パーソナルデータ利活用におけるリスク管理 」
    【講師】
    佐藤 慶浩 氏(日本ヒューレット・パッカード株式会社 チーフ・プライバシー・オフィサー)

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

サイバーセキュリティ・フォーラム事務局
セミナー担当
Email: cybersecurity_forum@shinnihon.or.jp
TEL: 03 3503 2537